ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎のロックン・ロール (リベンジ)

<<   作成日時 : 2014/06/21 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 15

前回、ウッソさんから、「フェイザーか?、フランジャーか?」のコメントをいただきました。

年代を考えると、フェイザーだろうと思ってました。
「炎のロックン・ロール」を Wikってみると、一本にはフェイズエフェクトとの事。

これは、間違いない!、フェイザーを弄りまくったけど、どうしてもイメージに近づかない。
諦めて、録音したのが前回の音源でした。

言われてみれば、フェイザーと言い切れない音だし…


という訳で、フランジャーを Wik ってみた。
すると、使用した代表曲に「炎のロックン・ロール」と出てるじゃあ〜りませんか!



早速試してみる!

似てる…(-”-;)


間違えてたのかぁ〜〜〜 (๑`→Д←´ ๑)

あ〜くそ!、どおりで、いくらいじっても似なかったわけだ!

思い込みが激しいみたいだね〜チミは…(´・_・`)
こんな時は、閃が大切ですね。


この曲に使用されたエフェクター!
ドルルルル・・・ (← ドラムロールのつもり)

正解はフランジャー! (決定!

---------------------------------------------------------------

画像
また同じジャケットの登場。

右上の番号が気になって、同じ番号なのか?と自分のLPを出してみる…

無い!
レコードが見当たらない。

あっれ〜どうしたんだっけかな〜?

ん〜昔クイーンファンの友人と何かを
トレードしたような気もする。

今更ショックだったりして。
裏面が見たい。

---------------------------------------------------------------

似せる術を知って 放置するのは気分が悪い。


という訳で、録り直し!


「ベケベケベン」と「リフ?〜間奏」までの2パートを入れ替えました。

リフ&間奏はフランジャーにより、あまり歪ませなくても良い音になりました。
フェイザーの場合、ペラッペラで、どうしても歪が欲しかった。
(むむ、こんな効果があったのか!)

せっかくの再トライなので、歪の変化をギターのボリュームでやってみた。

2Tr以外は前回のままです。


「炎のロックン・ロール」 Cover (リベンジVer)(2014.06)


演奏はともかく、音が似た事は喜ばしい。
苦手のフランジャー、ここまでくれば合格点。


ん〜 余は満足じゃ〜 



コメントをくださったウッソさんに感謝致します。
おかげさまで、ここまでこぎつけました。m(_ _)m


あ〜スッキリ!ヽ(´▽`)/

これで、心置きなく成仏できそうです。




よろしかったら、応援のクリックをお願いします。_(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、これは僕が一番に書き込まないといけないネタですか?
いやいや、コメントの内容は、フェイザーとフランジャーの違いを教えてください。っていうだけで、ここはフランジャーの音と気づかれたのはrimixさんですから。
 歪みを少し足してくれるというのは実質的な違いの一つかもしれないですね。フランジャー使うとき用にメモしときます。
 前回のmixもCDレベルでしたが、今回はさらに本物っぽいです。お見事です。
ウッソ
2014/06/21 18:36
さすがrimixさん、完コピを追求しますね。
確かにフランジャーの方がドライブ感を失わないでリフに合ってますね。
フランジャーとかフェーザーなどのうねり系を録音に使うのは難しいですよね。自分は、つい使うのを避けてしまいます。
ok-rock
URL
2014/06/21 19:18
ウッソさん、コメントありがとうございます。

はい、質問と受け取りましたけど、フランジャーの可能性もあると気づかせていただいたので、お礼を言いたかったんです。

音の違いは前回と比べていただければ良いかと…(^^ゞ
フランジャーは癖が強いので、歪と組み合わせると余計に扱いづらい感じです。
お褒めいただきありがとうございます。
rimix
2014/06/21 21:33
ok-rockさん、コメントありがとうございます。

演奏より、サウンドを似せる方に力が入ります。(^^ゞ
フランジャーを使って、いい感じになりました。
うねり系は、難しく避けてたので、判断つかず失敗、今回は、弄りまわしたので、いい勉強になりました。
rimix
2014/06/21 21:34
結局、録り直したのですね。
やっぱり自分を褒めることは出来ませんでしたか(笑)。
でもスッキリしたのなら良かったです。

リベンジVerは、音がクッキリ&スッキリしましたね。
私はフェイザーよりもフランジャーが好きなので、こっちの方が好みです。前のは前ので良かったですけど。

もうこうなると、聞いてる側には分からない、こだわりの世界。
やっぱりrimixさん、職人ですよね〜(笑)。
Joe
URL
2014/06/21 22:48
Joeさん、コメントありがとうございます。

近くなる術を知ったからには、無視できませんでした。
こちらのVerが好みとおっしゃるには、違いがわかってらっしゃいますね。
可能性があるなら、トライして行きたいと思います。
rimix
2014/06/22 09:54
こんにちは〜

昨日からお泊りの孫たちが先ほど帰っていき、やっとパソコンに向かっています。でんでらりゅうばとか、しまじろうとかYouTubeにいっぱいあるんですね。
フェイザーかフランジャーかいったいどっちを使ってるんだ?・・と。
そっかァ、音が判る人にはそういうことも疑問に思うんですね。
私のエフェクターの中にBOSSのPH3がひとつありますが、まだ使ったことがありません。実は音が良く判らんのです(^^;)
というか使い方が判らん。私の若い頃のエフェクターは確かファズとサスティナーしかなかったように思います。
先ほど私もウイキでフランジャーを調べてみましたが、なるほど曲名そのものが出ていました。
これからも音にこだわり、トライを続けてくださいませ(^^)

                    では〜

KageG
2014/06/22 16:18
おっと〜 今ポチしました(m--m)
KageG
2014/06/22 16:23
KageGさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

お孫さんが遊びに来てくれて良かったですね。
MOD系は、あまり好きではないので詳しくは知らなかったのですが、今回フェイザー/フランジャーを弄り回して、ちょっとは理解したかな?です。

PH-3はカッティング時に使うとカッコ良い音になると思いますよ?思い浮かぶのは、Charのスモーキーですね。
途中のカッティングが、カッコイイです。

私が興味を持った頃、BOSSのフェイザーはPH-1でした。
ショーケース内のエフェクターを見ては、どんな音になるんだろう?と興味深々でした。
ギターが上手な方は、沢山いらっしゃいますので、音に拘っていきたいと思います。(^^)
応援のポチ、ありがとうございました。
rimix
2014/06/23 18:04
今のままでも充分似てるのに...
なんて思いながら聴いてみたら、
あっ、イントロから確かにちょっと違う!
って言うかめっちゃ似てる!
こういうのは追求し始めるといつまでもキリが無さそうですね。
でもそれが楽しいんでしょうね(^.^)

ところでPH-3っていうフェイザー(?)を、
Charはsmokyで使ってるんですか?
あれがフェイザーの音ですか〜
ちょっとメモっときます(^.^)
みにみに
URL
2014/06/23 22:41
みにみにさん、コメントありがとうございます。

はい、追求型です。(笑)
探してる時は面倒なのですが、似てる音になった時は嬉しさ倍増です。

「Char」の「smoky」はフェイザーを使ってるという事です。
当時のプロの方々は、MXRを使用してたようですので、定番のPHASE90ではないか?と予想します。
rimix
2014/06/24 17:55
フェイザーとフランジャーの言葉の意味さえわかってない私はまずそこからググってたのですが、世の中にはその違いを知りたい方、いっぱいいるんですねー。って事はけっこう分かりにくい分野なのかと思うのですが、原曲と比べたらたしかにこっちのほうが音が似てます!この違いがとってもわかりやすかったです。勉強になりましたφ(..)メモメモ
Sayo
URL
2014/06/25 00:06
Sayoさん、コメントありがとうございます。

こんな効果が得られるといった、エフェクターの名前だと思ってますよ。
やはりこちらの方がが似てますかね?(^^)
今回は、私も勉強になりました。
rimix
2014/06/25 17:49
またまた今更コメントです。津軽三味線奏法とも言われたブライアンの音と奏法は衝撃でした。それをここまで再現されるrimixさんも十分凄いです‼️
バルサ
2015/02/01 21:03
バルサさん、コメントありがとうございます。

お褒めいただき、ありがとうございます。
この曲のリズムキープが難しく、前の方が良かったんですよね…
何とか聞けますが、単品だとメタメタなんです。(-_-;)
rimix
2015/02/01 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
炎のロックン・ロール (リベンジ) ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる