ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔のコピーのやり方。

<<   作成日時 : 2016/12/11 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

前回、月光仮面のテーマで「オープニングは覚えているけど…」の話。

小学生の頃、そう、アニメバージョンの月光仮面が放映されてた頃の話です。

その頃はお祭りに、親戚が集まってたのです。
当然、大人は酒飲み。

その子供たち(私にとっては従兄弟)と一緒に遊ぶのですが・・・


当時、家には父のテープレコーダーがありまして…

その時は、テープレコーダに歌を録音するといった遊びをしたのでした。

覚えている録音した曲は「ウルトラマンA」「ミラーマン」そして「月光仮面」

で、従兄弟が歌った「月光仮面」で歌詞を間違え、大笑いまで録音されていたのですよ。

そんなエピソードもあって、記憶に残ったのですね〜。

その時使用したテープレコーダーが、近年まで倉庫にあったけど、いざ探すともう無かった。。。
何故か、父のテープが数本だけ残ってました。

ネットから拝借した画像です。
画像こんな感じの物でした。
そう、オープンリールのテープレコーダーです。
もちろん、モノラル録音。
(当時ステレオは無かったと思う。)

National製ですよ!

家にあった物に近い感じです。





これ、ピンチローラーと相手側にテープを挟む軸の様な物がありまして、
軸のアダプターを外すと回転が遅くなり、長時間録音出来る仕組みになってます。

今で言えば、ビデオの3倍速の様な感じです。
ビデオは自動で速度を合わせてくれますが、そんな機能は無かったです。

画像のテープ間の上の間にある金属は、外したアダプターを付けて置くところです。
「無くさないように」との配慮がされていました。

遊びの歌を録音した時は、標準で録ったみたいでね。
(今考えると、もったいない使い方だ。)

んで、爆笑の箇所を遅く再生すると、音が低くなるので「大人になったら」の声?
なんて想像して… そうならなかったけど。(笑)
(その後、カセットテープへダビングしたけど、何処かにあるはず…)

このレコーダー、最後まで行ったら巻き戻ししないといけなかったかな?
裏面(カセットで言うB面)も、使えたんだっけ…?
う〜ん、覚えていない。。。



時は過ぎ。


ギターを持つ様になってから、これが使えたんだな〜
一応、ギターブログなので、この辺で切り替えです。

速くて聞き取れない箇所を、このテープレコーダーに標準で録音。
そして、長時間にして再生。

すると、約半分のスピードで、オクターブ下の音になるのよね。

それを、カセットにダビングして「何度も聞き返しながら、音を拾い出す。」

これが、コピーのやり方でした。

どんな風に聞こえるのか?

聞きづらいですよ、ホントに。

でも、当時はその位しか方法が無かったので、頑張りましたよ。

ここまで来たので、どう聞こえたか?を再現しましたので、興味のある方はどうぞ。

サンプルには「BURN」のソロを使いました。




聞きづらいでしょ?
本当は、これにヒスノイズが加わり、もっとボヤケタ音でした。
(当時の音も、曲は違うけどカセットに残っているはず。)

しかし…懐かしいね〜
こんなの聞くと、若かりし高校時代を思い出す。 (’-’♯ )

その後、高2で一緒になったクラスメートの家にはオープンデッキがあり、
お願いして変換録音してもらうのでした。 音質が良いのでお願い…
彼も、ギターをやっており、凄腕でした。


今となっては、懐かしい思い出です。

アナログ時代、便利じゃないけど面白い時代でした。。。



よろしかったら、ポチしてやってください。 _(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー。オープンリールの減速再生!
うちにはオープンリールがなかったので
したくてもできませんでした。
再生速度変更と、エコーにして使うってのは
憧れてましたが、ないものは仕方なく。

減速すると音程も下がるので、
決して聞きやすくはないですねぇ。
自分は1曲を延々と録音して、
ひたすら聞いて体で覚える派でした。
入浴中も風呂の外にラジカセ置いて
延々と再生していました。
Sonyの1980とか懐かしいです。
今は音程そのままで減速できる良い時代ですね
秀幻生
URL
2016/12/12 00:38
秀幻生さん、コメントありがとうございます。

我々世代は、オープンリールと言ったらテープエコーでしょうかね?
小学生だったので、スピードを変えるとどんな音になるのかが楽しみで、TVから録音しては遅くして聞きましたよ。(笑)
あ〜それと、キューと言って倍速の再生も出来ました。

延々と再生…これもやりましたよ。
でも、速いところはどうしてもわからず…

Sonyの1980、調べました。
懐かしいですね〜あの頃、ラジカセを見に電気屋さんを回った物です。(笑)
私は、東芝 ACTAS FU RT-330F でした。
釣られて、型番も調べましたよ。。。(笑)
rimix
2016/12/17 09:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔のコピーのやり方。 ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる