ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎のロックンロール ソロ部

<<   作成日時 : 2017/02/12 12:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

検索で「keep yourself alive」を検索すると、日本の曲に行っちゃうのね。

Queenの方は「炎のロックンロール」だって。
そんなわけで、タイトルは「炎のロックンロール」にしたけど・・・
なんか… 時代なのかな〜 解せない。。。

でも、覚えた曲名は「炎のロックンロール」なんだけどね。

1973年にリリースされて 40年以上経った今、TVに流れるって凄い!


前回は過程の音をUPしましたけど、今回は普通にMIXしました。

エフェクター後掛けで、じっくり行きたかったけど、そうは問屋が卸さん。
ガ・・・ギ・・・ググ・・・ゲ・・・ゴゴゴなんて、途切れ途切れに音が鳴る。

仕方ないので、Joeさんがコメントくださった掛け録りをして…

既に生音で録ってあるので、音作りには専念できるのだが・・・
スムーズに動かすためには1トラックにしか掛けられない。
メインメロだけにイメージで掛け、他トラックに同じ設定のシミュで各トラックを掛け録り。

全てのトラックをモニターしながら掛けたい!なんて…
今までやってないのに、急に贅沢になってさ〜

やりたいような設備を揃える事は、今の私には難しい。

---------------------------------------------------------------------------
ブライアン・メイ  画像をネットより拝借。
画像


こんな衣装のイメージが強いです。
「華麗なるレース」の頃でしょうかね。
右手の袖が邪魔そうに感じるのは私だけ?

このお方が、サウンド/フレーズを考えたのよね。。。


---------------------------------------------------------------------------

さて、肝心のサウンドは?と

こちらは前回のサウンド




こちらが今回のサウンド




どちらもバッキングギターは、数年前に録った物を流用して、5本のみ再録音し。


課題の鼻づまりサウンドだけど、前回の音は、ブーストポイントが高い気がしたので、
今回は、少し下げたのだけど…

音が思ったより丸くなってしまった。。。 (´ε`;)ウーン…


本家とは決定的な、何かが違う。。。
いや、演奏技量が違うのはわかる。

それにしても、あの艶っぽい音!
鼻づまり音だけど、スッキリしたサウンド・・・


って、記事を書いてて気が付いた!
ハムで録っちゃったのよね〜 (*ノωノ) ガピョーン
ブライアンのレッドスペシャルと言ったら、シングル3連発!

いやはや何という初歩的なミスを・・・ (/ω\)
気持ちが萎えてしまったよ。
今回はCMで触発されたのと、VOX AMPのシミュを試したかったのよね。

っては言ったものの、Amplitube に BOSS のフランジャー(シミュ)が入ってるでないの!
密かに憧れてたのよね。 
それっぽい図?があるので 雰囲気が良い。
また、コンパクトを並べたような図…その後AMPに繋がっていると言うシチュエーション。

見てて飽きないね。

バーチャルの図だけど、欲しい物を追加して並べたくなっちゃうよ。 (笑)





よろしかったら、ポチしてやってください。 _(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜っブライアンメイの音! けっこう雰囲気出てるんじゃないでしょうか。
でもいきなりクィーンの曲、しかもギタートラック5本以上ってのは、ハードルが高すぎるような(笑)。

rimixさんがAmpliTubeを気に入ってくださったようで嬉しいです。
コンパクトペダル並べたりとか、キャビのマイク位置調整とか、見た目も楽しいですよね(笑)。
Joe
URL
2017/02/13 12:26
joeさん、コメントありがとうございます。

ブライアンメイの音!と言っていただきありがとうございます。お世辞でも嬉しいです。
しかし、あの音は難しいですね。(^^ゞ
ギタートラックが5本は、PCにとって酷だったでしょうね。

Joeさんがお勧め下さったAmplitubeは凄いですね。
見た目が楽しいです。
考えてみれば、MICの位置って実際経験が無いので、耳頼りですけど、定番って無い物ですかね?
Joeさんが、お勧めってホント、手に入れないと損するかもしれませんね。
rimix
2017/02/13 20:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
炎のロックンロール ソロ部  ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる