ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS JEFF BECK Blue Wind その2

<<   作成日時 : 2017/05/14 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

東京へ行ってました。

録音が途中中断。
なんと、タイミングの良い出張なのか…

新幹線のチケットを購入するに、大きな駅だと並ばなければいけないので、
最寄駅で買えば、並ばずにすぐ買えると思って最寄り駅に…

そしたら あ〜た、一時間に一本位しか来ない電車がその時来たのよ。
駅員は一人しかいないので、降りた客が改札を通り切るまで待たされた…

ん〜 持ってるね〜。

自分と世間のリズムは逆相でリンクしている様だ。
俗にいう、ガンと言うモノに相当するのか?とか、考える。 (ーー;)

まぁ、同期しているわけではないと思っているので、いつかは位相が合うのではないか?
と言った、淡い期待を持っているけど。



さて、気を取り直してJEFF BECK の Blue Wind 。

中断したとはいえ、決まっている箇所はMIXしたのだけど、迷っているところは未だ…。

完成に至ってないので、今回の録音で試みた配線を紹介したいと思います。

PCでAMPシミュを使うとフリーズする心配があり、それを解消しようと考えた配線・・・

下図なんだけど、理屈はこう。

ギター ⇒ インターフェース(L/ch) ⇒ SONARが普通だけど、PCで音を作らず

インターフェース OUT ⇒ GT-001 ⇒ インターフェース(R/ch) に接続。

これで、SONAR のInputトラックを、L と R に振り分ける。

R/ch をモニターすれば、GT-001 で掛けたエフェクター音が出る。
L/chでは、ギター生音が録音されるって作戦。。。 \(^o^)/

一緒にR/ch を録音すれば、GT-001 の音も録音されるはず?だった・・・

画像


ところが!


ヘッドフォンから聞こえたのは、「ピー・ピー・・・」

発信音が出て来たのよね〜(-_-メ)

く〜  (>_<)


アナログ機器と違って、デジタルが混じっていると、うまく行かんものだね〜

インターフェースに L/R 両方入力したのが敗因か?と、考えてます。。。

何か策はあるものか?





未完だけど、決まっている部分のみの音源を… 
お試しで、バッキング以外の音は決めたけど、バッキングGは未だなので、入ってないのよね。





一応、マスタリングまでしております。

やはり、イントロ・テーマ部の音が一番メンドクサイ。 (>_<)






よろしかったら、ポチしてやってください。 _(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、AmpliTube使うにはPCのスペックが問題でしたか・・・(-_-;)
一番の解決策はPCを新調する、あるいはAmpliTubeを諦めてGT-001で音を作る、ってコトになるかと思いますが、それを言ったら元も子もないですね(^_^;)

今回の音源は、AmpliTubeを使ったのですか? これもまた生録音?
Joe
URL
2017/05/15 00:18
Joeさん、コメントありがとうございます。

Joeさんがスペックの高いPCを使っている事が、身に沁みましたよ。(笑)
今回はAmplitube3に付いている、ecoモードを使って、なるべくエフェクターを入れないようにして録音しました。
生音は、AMPシミュで作ろうとしたとき、ニュアンスが変わってしまう感じで、何かシミュを入れるとタッチの感覚がつかめると申しましょうか…
あいまいですが、そんな感じです。
rimix
2017/05/15 21:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JEFF BECK Blue Wind その2 ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる