ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS Jeff Beck Come Dancing

<<   作成日時 : 2017/06/24 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 6

最近のマイブームはJeff Beck 。

って、一昨年「哀しみの恋人達」でマイブームになった事もあったけど、
あの時は、サウンドが以前より近くなったので嬉しくてつい。

今回は?と言うと…

少し前の「Blue Wind」コピー時、 WIERD に入ってた Come Dancing を聴いたのが始まり。
「Octaver サウンドを試したい」欲望が、長い眠りから覚めた!という感じかな?


以前「バーチャルエフェクトボード」の記事を書いたけど、そこにはOctaverがセットされていた。

そうなんです。
Come Dancing をやってみたいが為に買ったのでした。

ホントにあんなサウンドが出せるものか?

でもね?ボードを組んでいたと言うことは、バンドをやってた頃。
80年代はNWOBHMがブーム。

いつしか、忘れ去ってしまったのね。。。

画像
WIERD の表裏でざんす。

表はストラトで
裏が レスポール…

先生の場合、ギターモデルにこだわり無く使っていたという事なんでしょうね。



さて、Come Dancing ですが、こいつはOctaver の効果で、ポジションが解りづらい。

色々参考にし、最後は自分の耳を頼りに…

昔からあったんですよね。
スコアはこうだけど、自分にはそう聞こえない・・・
自分は素人だし、プロが書いたのだから正解か?と無理に飲み込んだけど、

気分がよくない。


今回、ギターを再開した時に

「自分が納得すれば良い!」と、開き直りコピーする事に…

たとえ間違えたとしても、気分は悪くない。

あ〜、間違いを前提としているわけではありません。
腕はともかく…

で、、、こうなりました。




演奏はさておき (置くな!ヽ(`Д´)ノ)、ポジションは近いと思うのですが…

ちょっと疑問が残る箇所も残っているのよね〜、難解ですな。

途中、PUの切り替えがあるんだけど、本家もオーバーダブなので従った次第。
一発でやろうとしたけど、切り替えが上手くできなかったと言う噂もある。 (ん〜事実だな)


まぁ「Octaver を使ってサウンドの再現したかった」という偏った思考なので、
最初の2小節をやれば自分としては満足なのだけど、それじゃ記事にするには考えもの。

せめて Octaver を使った ファーストソロくらいやらねば、見に来てくれた方に申し訳ない。
と思うも
下手な演奏を見ていただくのも申し訳ない。
とも思う。。。

けど、下手な動画を散々上げてきたので、気にしないでいいかな?(笑)


オケは、以前紹介した教材レコードなのです。
なので、ソロ部しか無い。

ギターは画像の通り 久々のレスポールスタンダード
エフェクターは、BOSS GT-001
コンプ/オクターバー/RAT
Amplitube
TS/AC-30/フランジャー等

この頃、Marshallを使ってると思うのだけど、ACの方がしっくりくると言いましょうか…
(Marshall は、音が暴れて、調整が大変と思ったもので…(^^ゞ)


たかが一分の動画で、これだけ苦労するとは…
ほんと、速くないのに指使いとか、ポジション移動とかめんどくさいのよね〜


フレットを縦横無尽に駆け巡るといった感じでしょうか。

先生は、思いついたメロディーを、そのまま弾けるんだろうな〜
多分、レコーディングでもリハーサル無しのぶっつけで録ったのではないか?と想像します。
先生の凄さを、改めて感じたコピーでした。


Beck先生のコピーは、当分お休み。
ブームは去った…(笑)




よろしかったら、ポチしてやってください。 _(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜、音がすごく似てますね! サスガrimixさん。
GT-001とAmpliTubeの合わせ技ですか。この組み合わせなら色々とイケそうですね。
今後も期待しておりますd(^_^o)

rimixさんの演奏を拝聴して、この曲のオリジナルを改めて聴いてみたのですが、結構良い曲ですね。・・・ほとんど忘れてました(^_^;)
ってかこのアルバム、“Blue Wind“、”Led boots”以外の曲は全然聴いてなかったみたいで、改めて聴くととっても新鮮です(笑)。
Joe
URL
2017/06/26 00:27
おー、come dancing!
これカッコいいですよねー、
メッチャ好きな曲です^ ^
相変わらず音ソックリですが…
AC30、オクターバー、TS、RAT…Σ(゚д゚lll)
こんなに色々使うんですか?
音似せるのって大変ですね^^;
みにみに
URL
2017/06/26 22:09
Joeさん、コメントありがとうございます。

聴いてくださりありがとうございます。
BOSSとAmplitubeの組み合わせとなると、無限の可能性を感じます。(^^ゞ
WIERDのA面B面の最初の曲は、構成上良い曲が多いですよね?その他、カムダンシング・ソフィーなんかは、良い曲だと思います。
改めて聴く、きっかけになって良かったです。
rimix
2017/06/29 21:16
みにみにさん、コメントありがとうございます。

おお!みにみにさんもこの曲すきでしたか!
音は、オクターバーが肝で、RATは歪が近いかな〜、TSはイコライザー的に入れました。(^^ゞ
エンディングはフランジャーが良い味を出してくれてると思います。
ギターを弾くより、似せる方が主なのでそう言っていただくと嬉しいです。(^^)v
rimix
2017/06/29 21:16
この曲は、記憶にありませんでしたー
低音がかっこいいですね。(*゚▽゚)ノ
オクターバーですか
あー、私の音の勉強、オクターバーまでやってたかなー(*´ω`*)
夏到来を言い訳に再開するめどたっていません。(//∇//)
MIKI
2017/06/29 22:37
MIKIさん、コメントありがとうございます。

オクターバーは、あまり使われないエフェクターなので、教本登場も遅いのではないでしょうか?

介護でお忙しいと存じております。
使う時になってからで良いと思いますよ?
私は30年越しになってしまいました。(笑)
rimix
2017/07/02 15:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Jeff Beck Come Dancing ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる