ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS バーチャル・エフェクトボード

<<   作成日時 : 2016/12/24 20:13   >>

トラックバック 0 / コメント 16

今週は小春日和。
過ごしやすかったな〜 こんな日が続いてくれれば うれしいのに。

宝くじ!昨日までだったのに買わなかった・・・
どうせ当たらないから…と思うも、買わないと当たらないのが悩ましい。

あんなに金額が大きくなくても良いと思う。
1億位で、その分当たりを増やしてほしいと思うのは私だけ?

小市民の私は、もし当たっても使いきれないでしょ。
楽器店でも開くか?


さて置き、本題へ。


最近、マルチエフェクターに疑問を感じている。
最初から全部揃っているのはうれしいが、調整ツマミが多すぎ。

GT-001 は、多様な調整ツマミが付いてるので、どんなメーカーの音でも作れそう。
しかし、本物を知らないとどうしようもないね〜。

コンパクトの場合、実にシンプルで個性的。
個性的と言うか、各メーカーでかかり具合とか音が違う事だけど。

例えば
MXR PHASE 90 の場合、スピード調整だけ。。。
「掛かり具合はワシの好きにさせてもらう、曲に合わせてスピードだけ調整しろ!」
と言ってるようで、実に男らしい。

あ〜あ、コンパクト手放すんじゃなかったな〜   今更・・・
10個のコンパクトをまとめて1万円で後輩に譲ってしまった。。。

後の祭り。
コンパクトへの未練が!未練が!未練がぁ〜… ←しつこい?

と言う訳で、コンパクトが恋しくなり、当時の写真が無かったので、バーチャルで作ってみたのよ。
画像


87年頃まで使っていたボードです。
当時は、まだメーカーも2択でしたね〜
MXRは飾ってあったけど、手が届かず見てるだけ。

これらは、パールのジュラルミンケースに収まっていて、持ち運びが重いのなんの。
上段は少し高くなっていたので、踏みやすかった。

では、つなぎ順に内訳を。

・JEN cry baby (ワウ・ペダル)
 Michael Schenker ファンなら当たり前〜 的な存在
 後に、ガリノイズで悩まされるのでありました。
 まさかダンロップになっていたとは…

・MAXON CP-9 (コンプレッサー)
 オクターバーを安定させる為の物でした。
 生音が伸びる?にも、興味があったので、ここに収まってた。
 ただの重りでしかなかったかな。

・BOSS OC-2 (オクターバー)
 少女Aで使用したかった…
 ハーモナイザーなんて目玉が飛び出るほど高かったし、2音が出るのが面白い。
 結局、普段は使用せずただの重り。

・BOSS SD-1 (オーバードライブ)
 OD-1の評判が良かったので、スーパーが付くならもっと良い?と選択。
 当時の雑誌に出ていた Steve Lukather サウンドを真似したくて…

・BOSS DS-1 (ディストーション)
 DISTエフェクトはMAXON D&SUが最初だったので、音の癖が嫌だったね。
 嫌だったけど当時 Gary Moore ・Neal Schon が使ってたので、良い物と信じ…。
 今は?・・・音に慣れちゃった。

・MAXON PQ-9 (パラメトリック・イコライザー)
 音作りはこれ!3バンドなので、簡単に作れるのが良い、
 MIDはフリケンシーが設定でき、ミッドブーストも思いのまま。

・BOSS GE-7 (グラフィックイコライザー)
 最後の音作りと言うより、ソロ時のブースターとして使用。

・MAXON BC-9 (コーラス)
 ダブルLFO なんてキャッチフレーズにやられるも、使いこなせず…
 当時、Steve Lukather サウンドが流行り、コーラスは必需品。
 BOSS CE-3 の方が素直でよかった…

・BOSS DM-2 (ディレイ)
 当時、コンパクトのデジタルディレイが出始め、この中では最高値の24000円。
 ステレオアウトのMAXONにすればよかった…

・その他 MAXONパワーディストリビューター (パワーサプライ)
 電池購入が惜しいと感じたので、セット。
 写真はちょっとちがう… 無かった
 ディレイなんか、あっという間になくなった記憶が…
 電源線が、ワウペダルに挟まって…


こんなボードだったけど、常時ONは DIST と P-EQ だけだった様な気もする。

ボードに入れなかった残念なエフェクターは、MAXON の D&SUと FL-302

その後、GP-8を手に入れ、コンパクトは箱に入れ保管。
ケース(ボード)は、GP-8 の持ち運びケースとなるのでした。

コンパクトを譲った時は、キレイなものでしたよ。
 
この中で、今も使ってみたいのは、MAXON D&SU・ PQ-9 の2点。
BOSSは、GP-8があるから大丈夫。。。(動くのか?)

この頃、試してみたかった エフェクターがあった。
一応、載せておくと

BOSS SP-1 Spectrum   超レア物らしい・・・
BOSS DC-2 DimensionC 

この2点は、今でも気になるのだけど、廃盤なのよね〜なんて…
ネット徘徊してたら、こんなページを発見! 
http://www.chuya-online.com/boss/#kouka21

ありがたいね〜こんなページ。


最近無縁だったコンパクト! いや〜懐かしい。
バーチャルで再現した事だし、これで満足しておきますか…


よろしかったら、ポチしてやってください。 _(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうモデリングのエフェクターやアンプがグラフィカルに表示されるの好きです( ^ω^)

87年ごろまで実際にrimixさんが使用していたsetをこうやって再現できるていうのは
ある意味凄い事ですよね

このジャンルは後はいかに音の再現性を高めるかってなもんなんでしょうね
あと一番大事なのは使いやすさか( ^ω^)
ねぎとろ
URL
2016/12/25 19:08
こんばんは〜

懐かしのコンパクトですか。こりゃかなり重そう(^^;)
機材を安く譲ったり、下取りに出したりした後、確かに未練が残るものもありますよね。私なんかはあのギタリストの音に近づけたいとか、あの音を出したいとかほとんど無かったので、今でも数個のエフェクターしか使いません。
それでも、1970年のサンタナのレスポールが奏でる『ブラック・マジック・ウーマン』のソロ。あの音だけは憧れでした。でもねーグレコEG420+ファズ+サスティナー+エーストーンAmpではあの音のつやと伸びは
得ることができませんでしたが・・
今ではギターもエフェクターもアンプも良くなり、むしろ当時のサンタナの音よりも良いと感じています。←ってことはサンタナのあの音で無くても良かったのねー(笑)
rimixさんのエフェクターの中でも単なる重りだったものもあるようですが、是非これからも音の追及を目指してくださいませ。

では〜、6位から5位にランクアップしますようにポチ!
KageG
2016/12/25 20:26
いやいや、コンパクトもズラッと並べたら、ツマミは相当な数になってマルチと変わりませんから(笑)。
でもマルチは、そのツマミを呼び出すまでの操作が面倒ですよね。
GT-001は、本体のあの小さな画面では使う気にはなれないし、PCの編集ソフトも使いくいです。
やっぱりrimixさんには、こんなバーチャル画面で操作できるAmpliTubeをお勧めします!
と言い続けて早4年位でしょうか・・・そして今年も暮れてゆく(笑)。
Joe
URL
2016/12/26 12:33
Bossのスペクトラム!
高域がきらびやかに変化するっていう
カタログの文面を見て興味津々でした。
買えなかったですが、懐かしいです。
他の機種も懐かしいです。
バーチャル再現できる時代なのですねぇ。

マルチは使ったことないですが、
収まりが良いのは魅力ですよねー。
コンパクトは操作は簡単だけどかさばるし。
秀幻生
2016/12/28 10:43
お久しぶりです。
確かに昔はBOSSかYamahaの2択で、BOSSの方を買っていた気がします。
昨年FX2購入してからは、コンパクト全く使わなくなりましたが、
時々コンパクトの音をだしたいときがあるので、
私の場合は常にコンパクトもスタンバってますw
再び買いそろえてはいかがでしょうか。
ぶり
URL
2016/12/28 23:14
最初からマルチエフェクターでしたし、
今練習しているのがAC/DCの曲なので、
ますます、ギター弾くことのみ、集中しがちな私です(*´-`)
でも、いつなんどき、凝った音使った曲に
憧れるかわからないので、音の 勉強は機会を
とらえてしたいものです。
では、いよいよ、今年も残りわずか。
よい新年をお迎えください。
MIKI
2016/12/30 00:12
連コメで失礼します

2016年も残り数時間ですが
今年も訪問&コメントありがとうございました!

来年もよろしくお願いします( ´∀`)b
ねぎとろ
URL
2016/12/31 17:54
同じく失礼致します。(略すなw)
来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい〜〜。
秀幻生
URL
2016/12/31 18:29
ねぎとろさん、コメントありがとうございます。

写真が残って無かったので、近年の技術を活かして作ってみました。
こんなの見ると、昔に帰ったようです。(笑)

このセットは、何と言うか…近づけたいとは思ったものの、近づけない感じがヒシヒシと感じてたものです。
今の技術は凄いですね。
rimix
2016/12/31 19:44
KageGさん、コメントありがとうございます。

思い出のコンパクトです。
重かったのは事実ですが、若かったので…(笑)
そうなんです、今頃になって惜しかったな〜と。
『ブラック・マジック・ウーマン』の音は、ギターが違っても今なら出せそうですね。
これらを使ってエフェクターの効果を勉強することが出来たと思います。
今後も勉強は付いてくるのでしょうね〜
ポチ、ありがとうございます。
rimix
2016/12/31 19:45
Joeさん、コメントありがとうございます。

コンパクトは一台当たり3つ位しか無いので、数はホント少ないですよ。
AmpliTube、これいいですよね〜
勧めてもらって早4年ですか…
良いと思っているのですが、何故か食指が伸びないのは何故でしょう。。。
rimix
2016/12/31 19:46
秀幻生さん、コメントありがとうございます。

おお!スペクトラムに興味を!嬉しいですね。
私も文面から、エンハンサーやエキサイターを想像してましたが、1バンドEQの様です。
懐かしく感じていただきありがとうございます。

マルチは、殆どのエフェクターが入っているので、コスパだと思いますが、余計なつまみがあり、面倒です。
一長一短ですね。
rimix
2016/12/31 19:46
ぶりさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
昔は選択肢が無かったですよね。
マルチは良いのですが、AMPシミュ位であとはコンパクト…
そんな組み合わせが理想ですかね〜
再び?…ちょっと考えてます。
rimix
2016/12/31 19:46
MIKIさん、コメントありがとうございます。

コンパクトは、別の魅力がありますよ。
曲が弾けるのも大事ですが、音が似てると気分も変わります。
録音とかされて聞いた時の喜びみたいな…
当面は弾く事に集中されそうですけど…(^^ゞ
MIKIさんも、良いお年を。
rimix
2016/12/31 19:47
ねぎとろさん、再コメありがとうございます。

今年も残りわずかですね。
こちらこそ、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
rimix
2016/12/31 19:47
秀幻生さん、再コメありがとうございます。

略して結構ですよ。(笑)
わざわざの訪問、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
rimix
2016/12/31 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バーチャル・エフェクトボード ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる