ロックギターはやめられない!

アクセスカウンタ

zoom RSS PU配列のお話。

<<   作成日時 : 2017/06/03 18:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

以前から思っていた事を書いてみようかな…

rimix 少年がギターに興味を持ったころからの話です。

現在のストラトシェイプのPUは、SSH配列が多い気がするけど…

その昔、HSS配列が流行った(本当か?)時期がありましてね〜 

当然、純正?の配列では無く、改造という事でしたが…

その画像を発見したので、貼っときます。(写真はネットより拝借)
HSS配列
画像
あいにく、この画像しか発見できなかったのだけど…

この配列を初めて見たのは、当時新御三家と騒がれていた「野口五郎」さんの記事だった。

妹が買ってた、少女向けの明星・平凡(パンチではない)。
アイドルの日常等を写真と記事で紹介していると言う雑誌。


何でも「ウーマントーンを出すために、フロントPUを改造した」と写真付きで載ってた。
当時、自慢の一本だったらしい。

メーカーはグレコだった。。。
芸能人もグレコ?、なら 一般人は Fender 所有なんか夢のまた夢!と思ったものです。

HSS の配列、今は ほとんど見ないね〜

この頃、rimix少年は思った。
なんで リアにハムを付けないのか?と…

その前に「なんで少女雑誌を見てるんだ!」と、言われそうだけど、
当時話題のBay City Rollers(BCR)を始め、洋楽ブームも手伝って KISS・QUEEN・Aerosmith
なんかも載ってて、いろいろなバンド情報を得るために妹から借りたのよ。
(載ってたのは、アイドル系が多かったけど)
ついでに歌本が付いてて、譜面にコードが載ってたので、重宝したのよ。
殆ど歌謡曲だったけどw

話がズレてしまった。。。次行ってみよう〜

HHS配列 珍しい〜!(これもネットから拝借です。)
画像
上記、タータンチェックで一大ブームBCRのギタリストの
ギターです。

エリック・フォークナーさんです。

これも、リアはシングル。(-_-)



何故、リアはシングルなんだ〜? (?_?)

何かタブーな理由でもあるのか?

と、ギター初心者ながらにも考えたものです。



いやね、この頃はYAMAHAレスポールタイプしか無くて、
PUの切り替えで、フロント側の音量が大きい気がすると…。

rimix少年は、PUの音量バランスを取ろうと、リアをギリ迄上げ、フロントを下げたけど
エスカッションよりだいぶ低くなり、落っこちてしまった。 Σ(゚д゚lll)ガーン

PUってマグネットでしょ? 幸い別なドライバーにくっ付け持ち上げ、ネジをグリグリ回したら、
戻って来たけど…ε-(´∀`*)ホッ

エスカッションバラシて付ければよいって?
そんな恐れ多い…
弦を外さにゃいかんばい?
当時は弦が切れるまで使ってたのよ。って その話は置いといて。


そんなこんなで、ボビンが一つのシングルだったらパワーも少ないだろ?
ってな考えが浮かび、フロントPUはシングルがいいんじゃねぇ?と、考えたんだよね〜

無知だよね〜カワイイもんだ〜(笑)    自分で言うな!ヽ(`Д´)ノ

-----------------------------------------------------------------------
ちょっと余談だけど
上のBCRの写真で、センターPUの可動ポールピースが3つフロント側に見えます。

という事は、センター用のハム?と、rimix少年は思ったものです。

rimix 少年のセンター用ハムバッカーPUのイメージ。
画像
そりゃそうよね、3PUレスポールは、ピーター・フランプトンのポスター(ALIVE)で見ただけだし。
よく見えないし。

KISS エース先生は 76年頃から3PUのレスポールをメインで使い始めます。

人気バンドだったので、日本のギターメーカーはエースモデルを発表。

センターはこんな PU がマウントされているものだと思ってた。


雑誌広告の写真を見て…あれ、全てリア側? (可動ポールピースの事)
何であのPUじゃないんだ?と疑問に思ったものです。

何となくだけど、このPUがレスポールのセンターでもおかしくないでしょ?
ロゴは別として…

ついでに、可動ポールピースは逆配置の方が良いかな?

そうね〜SWは5WAYのトグルで…  (そんなのあるか!ヽ(`Д´)ノ )

単なる想像でした。 m(_ _)m

ちなみに、本家Gibsonの3PUは、フロント側に可動ポールピースが付いてます。

ついでにエースのPUは、スパーディストーション。
俗にいう「イモネジ」なので、ネジ頭が付いてなかった。(笑)

-----------------------------------------------------------------------

時は過ぎ、1982年
ついに 出ました〜!

SSH配列のストラトタイプと言うかストラト!

ナイトレンジャーのブラッド・ギルスさん。

やってくれましたね〜

画像


でも、シングルリアPUは斜めマウントだったので、若干の違和感があった事を思い出します。

(それ以前から、SSHマウントをしていた方がいるかもしれないけど、
                私目にとって、初めて見たのがブラッド・ギルスという事でご勘弁。)

この頃から、SSH配列はカタログにも載るようになったと記憶してます。
人気でしたからね〜 商売だ!ってか? 


で、HSH は?と言うと
アイアン・メイデンのデイヴ・マーレイさんが元祖だと思っております。
画像


で? おまいさん何が言いたいの?
とくには無いけど…歴史を遡っただけよ。

こんな歴史をたどると、配列は気にしなくて良い?との結論になるわけです。
使っている人が気に入っていれば、それが一番って事で。

思い起こせば、最初に触ったグヤトーンのギターはシングル4発だったっけ。。。。。


続きがあるのよ。


最近の驚きは、普段ネック側から呼んで、SSHと言ってる配列だけど、
フェンダーのホームページではHSSと言ってます。

要は、上の写真で見る様に、横に見てブリッジ側からの順番で呼んでるのよ。
(HSHは変わらんけど、フェンダーカタログには無かった。)

どうなんでしょうね〜
フェンダーがブリッジ側からに対して、日本ではネック側から呼ぶって…

ちょっと気になったので、SSH PUで調べたら、日本国内でも人によって違うのね〜

フェンダーのカタログに載っているから、ブリッジ側から呼ぶ!
立てた状態で上(ネック側)から呼ぶ!

今後どちらに定着するのか・・・気になる。。。(-_-)

ちなみに私は、ネック側からです。




よろしかったら、ポチしてやってください。 _(_^_)_
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、ホントだ、SuhrのHPでも”HSS”って表記になってます。気付かなかった・・・(^_^;)
日本だとフロント&リアPUと呼ぶから、フロントが前というイメージですけど、英語だとネック&ブリッジPUだから、前後関係ないですもんね。
ブリッジ側PUがメインだから、ってコトなんでしょうか。

音量はブリッジPUの方が大きいイメージがありますけど、弦の振動幅はネック側が大きいはずだから、音量もネックPUの方が大きくなりますよね。
ちゃんとしたギターは、そんな音量差がでないよう調整されている。私はその事に最近気付きました(^_^;)
だからブリッジ用ネック用のPUがあるんだ〜(笑)。

テレキャスならネックがハム、ブリッジがシングルPUのタイプはたくさんあるから、ストラトでそれがないのは、単に見た目の問題かもしれませんね(笑)。
Joe
URL
2017/06/03 21:42
最近はFender公式HPのHSSで慣れましたが
心情的にはフロントからリアに向かってSSHですね。
以前はハムとシングルの混在したギターを
使ったことがなくて、あまり意識してなかったです^^;
ストラトも1979年後期からリアのパワーを上げた版を
装備しているようですが、それまでは同じ物だそーで。
センターにハムってのは見たことありますが
フロントにハムってのは初めて見ました。
秀幻生
URL
2017/06/03 23:04
Joeさん、コメントありがとうございます。

ね!とか言ってるけど、Suhrは見てないです。(笑)
え〜〜!英語はフロント・リアと言わんのですか!

そうなんです、フロント用・リア用があるのは何故?と思ってましたけど理由は、今知りました。(^^ゞ

シンラインで初めてフェンダーのハムを知りました。
最近はどんな配列も許せると言いましょうか…
許容範囲が広くなった?
単にこだわりが無くなっただけかもしれませんけど・・・(^^ゞ
rimix
2017/06/04 18:15
秀幻生さん、コメントありがとうございます。

HSSで慣れてましたか!
私は日本メーカーのカタログからSSHとなりましたよ。
最初が肝心と言いますけどね〜
79年からリアのパワーが変わったんですか!(^^ゞ
セットで買うと分かれてますもんね。

センターハムも十分レアだと思いますけど・・・(笑)
rimix
2017/06/04 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PU配列のお話。 ロックギターはやめられない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる